Home >Solutions> 温泉スケール抑制システム
 
地熱発電S|地熱・温泉開発|  温泉S| 温泉スケール抑制システム |温泉分析書発行|
自然防災S|火山活動のモニタリング |高精度傾斜計の適用例|科学掘削|

new

 

  温泉スケールでお困りではありませんか?
弊社の温泉スケール抑制システムが解決致します。
温泉スケールとは?
温泉スケールは温泉中に溶け込んでいる成分が不溶性となって析出・沈殿・付着したものであり、井戸内、揚湯ポンプのインペラー、揚湯管、地上配管、貯湯タンク、浴槽、 送湯ポンプ、ろ過器、熱交換器及び排水溝などに付着します。


スケール抑制システムによるメリット&特長
  1. 温泉を安定して供給できます。

    ⇒ 温泉の供給がスケールにより急に停止することがなくなります。
    ⇒ 井戸内スケール浚い時の掘削トラブルがなくなります。

温泉配管、貯湯槽、浴槽へのスケール付着が抑制されます。

⇒ スケール除去作業、配管取替工事等のメンテナンス費用が軽減されます。

高温泉(沸騰泉)においても優れたスケール抑制効果 を発揮致します。

スケール抑制剤注入による泉質の変化はありません。

⇒ スケール抑制剤は極めて安全なものであり、温泉への添加量 も数ppmと極微量です。
⇒ スケール抑制剤は富栄養化の原因となるP(リン)を含んでいないので、環境への負荷も小さいものです。

地上設備をユニット化して、現場工事を短縮しております。

⇒ 設備設置工事の時、長時間温泉を止めなくて済みます。

事前調査をスケール付着原因の究明を行います。

⇒ 自社分析によりスピーディーに分析・解析を行います。

システム導入後の温泉水モニタリング(アフターケア)を行います。

⇒ スケール抑制効果の把握ができます。

スケール抑制効果 の実例
 

1.地上設備へのスケール抑制剤注入タイプ



 
 スケール抑制ユニット(屋内タイプ)
   
システム設置前の症状   システム設置後


浴槽のタイルや手摺りにスケールが付着している。
   
  • 約1ヶ月で浴槽にスケールが付着して
    いた。
  • 浴槽スケールで皮膚を切傷したりし
    た。
  • 浴槽スケールの除去作業が大変であ
    った。
  • 配管は年に3回掃除
    (費用がかかる。温泉を停めなければ
    ならない。)
 
  • 約1年経過しても浴槽にスケール付
    着なし
  • 浴槽スケールで皮膚を切傷する心配
    なし。
  • 浴槽スケール除去作業なし。
    ⇒ メンテナンス費用の軽減
  • 温泉の安定供給
 
2.井戸内へのスケール抑制剤注入タイプ


 
スケール抑制ユニット(屋外タイプ)
   
システム設置前の症状   システム設置後
     
  • 2〜3ヶ月に1回、自噴が停止してスケ
    ール浚いを行っていた。
  • 掘削トラブルのリスクもあった。
  • ケーシングに損傷を与える。
  • 1年半継続したが、自噴は継続してい
    る。
    ⇒ 温泉の安定供給
  • スケール浚いも行う必要なし。
    ⇒ スケール除去作業費用の軽減
 
当社のスケール抑制システムの実績 (H17.7現在)


new

 
 関連ページへ

 地化学調査 地熱・温泉開発
 温泉分析書発行 公表文献 その他


Copyright (C) 2002 JMC Geothermal Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.