Home >会社概要>松尾八幡平地域地熱発電掘削調査開始
 
|会社概要|会社地図|ISO9001|採用情報|公表文献|Link|


new

 

2013年5月22日

岩手地熱株式会社
日本重化学工業株式会社
地熱エンジニアリング株式会社
JFEエンジニアリング株式会社


岩手県松尾八幡平地域・地熱発電掘削調査を開始

 
 岩手地熱株式会社(本社:岩手県岩手郡滝沢村、社長:増田一樹、以下「岩手地熱」)は、岩手県八幡平市松尾八幡平地域において実施する地熱発電に向けた共同掘削調査に着手いたしましたのでお知らせします。

 岩手地熱は、日本重化学工業株式会社(本社:東京都中央区、社長:道林孝司、以下「日重化」)、地熱エンジニアリング株式会社(本社:岩手県岩手郡滝沢村、社長:小関正弘、以下「地熱エンジ」)およびJFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岸本純幸、以下「JFEエンジ」)の3社により2011年10月設立されましたが、このたび共同掘削調査の開始にあたり、新たに三井石油開発株式会社(本社:東京都港区、社長:日高光雄)が出資者に加わることになりました。

 松尾八幡平地域において、日重化、地熱エンジ、JFEエンジの3社は、岩手県八幡平市とともに独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託による地熱開発促進調査を実施し、地熱発電が可能と想定される250℃を超える貯留層を確認しています。岩手地熱設立後は、地元である八幡平市のご協力とご支援を得るとともに、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「JOGMEC」)の助成を受け、事業化に向けた各種調査を実施しています。

 本年度は、1 坑の掘削作業と仮噴気試験を実施する計画としており、出力7000kW級の発電設備による送電開始を目指し、各種調査作業を推進するとともに、関係する各種許認可申請等の準備を進めます。

 岩手地熱および出資各社は、松尾八幡平地域での地熱開発を通じて、再生可能エネルギーの活用拡大に貢献してまいります。

岩手地熱株主一覧(三井石油開発参画後)

会社名

持分比率

日本重化学工業

16.675%

地熱エンジニアリング

16.665%

JFEエンジニアリング

33.33%

三井石油開発

33.33%

100%



地熱発電計画地


本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。

岩手地熱株式会社  019-691-9310

日本重化学工業株式会社 エネルギー部  03-3523-7219

地熱エンジニアリング株式会社 盛岡営業所  019-691-9305

JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室  045-505-8953



Copyright (C) 2002 JMC Geothermal Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.