Home >地熱発電の基礎知識(1)
 
(1)(2)(3)(4)


地熱エネルギーとは?
 

 地熱エネルギーとは、地球の誕生以来、地球の内部で生成され、蓄積されてきた熱エネルギーです。これは、地表近くでは、例えば、火山活動や温泉などで地下から放出されています。
Akita-komagatake
秋田駒ケ岳 (1970年の噴火)
 

地熱資源とは?
 

 地熱資源とは、深さ約3km程度ぐらいまでの、比較的地表に近い場所に蓄えられた地熱エネルギーを資源として利用するものです。これには、 地熱発電のほか、温泉(浴用)、暖房・熱水利用(家庭用、農業用、工業用)といった用途があります。
Torigoenotaki fall
岩手県(雫石町)鳥越の滝
  どうやって地熱資源を探すのでしょうか?


 これは非常に難しい質問です。地熱資源の探し方は、その場所その場所によって少しずつ違います。しかし、基本は、地質調査や地化学調査などによって有望地域を抽出し、地球物理学を応用した物理探査なども加えて更に詳細に調べます。その時のポイントは、1熱、2流体(熱水、蒸気)、3地下き裂の三つの要素と、地下で熱せられた流体が岩盤中を上昇する「自然対流」に着目することです。
断層面の傾きや運動方向を調査
断層面の傾きや運動方向を調査
熱水性鉱物脈の発達方向を調査
熱水性鉱物脈の発達方向を調査
噴気の熱量を調査
噴気の熱量を調査
噴気ガスの成分から熱源の場所、規模を推定
温泉や噴気ガスの成分から
熱源の場所、規模を推定
 
地熱資源にはどんな種類がありますか?
 

 地熱資源は、地下深部からの熱の輸送メカニズムによって、2種類に大別できます 。すなわち、地下深部から上昇してくる熱水によって熱が運ばれる「対流型地熱資源 」と、熱水の上昇がないので熱伝導によって熱が運ばれる「高温岩体型地熱資源」です。現在商業規模で地熱発電が行われているのは、前者の「対流型地熱資源」です。資源量的には、「高温岩体型地熱資源」の方がはるかに多いので、この利用技術が現在さかんに研究されています。対流型地熱資源には、坑井から蒸気だけが噴出する「蒸気卓越型地熱資源」と熱水まじりの蒸気が噴出する「熱水型地熱資源」があります。

地熱資源の種類
(カッコ内は地下深部からの熱輸送メカニズム)
   



地熱発電の基礎知識 (1)
地熱エネルギーとは?
地熱資源とは?
どうやって地熱資源を探すのですか?
地熱資源にはどんな種類がありますか?

地熱発電の基礎知識 (2)
地熱発電とは?
地熱発電の規模はどれくらいですか?
地熱発電の歴史は?
どのくらい環境に優しいのですか?

地熱発電の基礎知識 (3)
日本の地熱発電所

地熱発電の基礎知識 (4)
世界の地熱発電所

Copyright (C) 2002 JMC Geothermal Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.